創世のコンツェルティーナ – CHUNITHM(チュウニズム)

当ページのリンクには広告が含まれています。
CHUNITHM(チュウニズム)

本ページはプロモーションが含まれています

目次

コンサーティーナが題材に取り上げられる音楽ゲーム

コンサーティーナが題材に取り上げられることはよくあり、アニメのキャラクター、陶器の人形、他にもいろいろあります。

リタ・カールステット を見つけた

Twitterでエゴサーチ。 コンサーティーナ で検索して表示された、コンサーティーナを持ったキャラクター。
リタ・カールステット を見つけました。

https://twitter.com/search?q=%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%88&src=typed_query&f=live

調べてみると、ゲームセンターにある、画面に合わせてボタンを叩いたりする音楽ゲーム、いわゆる音ゲー、CHUNITHM(チュウニズム)にでてくるとのこと。

リタ・カールステット – 公式絵

CHUNITHM(チュウニズム)の公式サイトにある絵です。イラストレーター、色塩さんの制作。

CHUNITHM LUMINOUS (チュウニズム ...
CHUNITHM オリジナルキャラクター セガの新作音楽ゲーム『CHUNITHM LUMINOUS (チュウニズム ルミナス)』の紹介はこちら!

CHUNITHM(チュウニズム) とは

チュウニズムは、セガにより開発されているアーケード音楽ゲーム。2015年7月16日に稼動を開始した。キャッチコピーは「空間を切り裂く新感覚音ゲー」。

筐体はATMのような外観で、ゲーム画面が表示される32インチの液晶ディスプレイの手前に 超音波表面弾性波方式(SAW式)のタッチパネル「グラウンドスライダー」が設置されており、画面奥から手前に流れてくる「ノーツ」に合わせてタッチする。また、筐体の左右に設置されている空間センサー「エアーストリングス」によるスライダー上部空間の検知により、「手を振り上げる」「振り下ろす」という動きが加わっている[19]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

筐体

こんな感じの外観で、手元のピアノキーボード状のタッチパネルと、画面両脇の枠柱に設置されている空間センサーで操作します。2024年1月7日現在で稼働している筐体は、CHUNITHM LUMINOUS (チュウニズム ルミナス) というものです。

Chunithm 01.JPG
<a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/User:Sanjo” class=”extiw” title=”ja:User:Sanjo”>ja:User:Sanjo</a> – <span class=”int-own-work” lang=”ja”>投稿者自身による著作物</span>, CC 表示-継承 3.0, リンクによる

空間センサー

操作はゲーム中の画面に出てくる、リズムが表示されたら、手元のキーボード型のタッチパッドと空間センサーで行います。リストの項目は勝手に名付けました。

遊び方

HOW TO PLAY

リズムの種類は4つ

  • リズム単発表示(赤いノーツ)
  • リズム継続表示(青とオレンジのノーツ)

特徴的なのが画面両脇の枠柱に設置されている空間センサーに対応した、

  • リズムジャンプ(緑の矢印、手を振り上げる)
  • リズム揺らし(紫色のノーツ、手を揺らす)

です。

リズムジャンプと、リズム揺らしは表示があるときに、手を振り上げたり、手を波のようにパタパタ揺らします。そうすることで空間センサーが反応して得点になります。

創世のコンツェルティーナ 音源- CHUNITHM(チュウニズム)

創世のコンツェルティーナ は 大嶋啓之 さんという方が作曲されたようです。

楽曲解説

大嶋啓之さんによる 創世のコンツェルティーナ 楽曲解説
https://hiroyukioshima.blogspot.com/2022/03/concertina.html#more

Taliskやリバーダンスに影響されているとのこと。

Concertina

Taliskやリバーダンス。
コンサーティーナ弾きは一度通る道。

YouTubeに掲載されている音源が、公式の音源なのか確認が難しいのでひとまず載せています。

やってみました

ゲストプレイは1回(2曲?) 100円で、プリペイドカードを作って前払いするとデータが保存できるらしいです。

創世のコンツェルティーナ が探せない

最近のゲームは、キャラクターをあつめるものが多い先入観があり、リタ・カールステットはどこだ?と操作しながらも、ゲーム開始の80秒の制限時間中に見つからず。ほかの曲を選んでしまうこと数回(400円)。初見では難しい。

Twitterで「World End」というジャンルにあるとのツイートを見て探してみるも、触っていた、CHUNITHM LUMINOUS (チュウニズム ルミナス) では構成が違うのか、またも見つからず。

CHUNITHM NEW (チュウニズム ニュウ) で 創世のコンツェルティーナ が新曲リリースとのことを思い出し。

画面上に NEW をみつけて、それをジャンルとして選び、曲をバババッとスワイプしながら、制限時間に追われて探すこと数回(200円)。

ようやく見つけました。

記事を書きながら写真を見返すと 120/134 とありました。
次回はこれを目印にします。
バージョンアップで変わってしまうかもしれませんが。

正直な感想

音ゲーに慣れていないので、どういうシステムなのかわからず、目的のキャラクターにたどり着く方法もわからず。

正直なところ、難しい。

AAAが取れました。

攻略サイト

攻略サイトがいくつかあります。

みても何が書いてあるのか呪文のようです。

プレイ映像

プレイしている映像がいくつかあります。そのうちで音楽が良く聞こえるものを載せます。

おわりに

キャラクターなどでコンサーティーナがモチーフになっていたら、投稿します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次