コンサーティーナの修理;牛乳パックで蛇腹修理用の治具(道具)を作る

目次

はじめに

HOHNER/Trinity College /PLAYTECH などのブランドで販売されている、蛇腹が黒い布テープで、gusset(マチ)が白い部品のコンサーティーナ。
このコンサーティーナは、gusset(マチ)が合成皮革のため、経年劣化で穴が開いて、空気漏れを起こします。

そこで、gusset(マチ)をヤギ革に交換すると修理ができるとわかったので、修理のめども立たないうちに革を買いました。

コンサーティーナ制作・愛好家の間では、蛇腹を作ったり修理するとき、蛇腹を載せる6・8・12角形の治具(道具)を造るようです。

六角形の蛇腹修理用治具を作る

悩んだ点

木材を六角形に加工するのは結構大変だ

Concertina

蛇腹の一辺の内径は60mm。
木材の端を60度に切るにはさらに道具が必要です。

何かいい方法はないものか。

ひらめいた

牛乳パックで子供用の椅子を作るのがあった。あれは六角形だった。
でも大きさがちがうな。

Concertina

牛乳パックの椅子ってこれのことですね?

よく見たら二辺のところは小さな六角形!
一辺をはかると60mm!! ぴったり!

この治具は HOHNER/Trinity College /PLAYTECH / Stagi;Bastari の蛇腹、 蛇腹の一辺が内径60mmのものにしか使用できません。
コンサーティーナで一般的な大きさの蛇腹、対角6.25inch=15.875cmの蛇腹には使用できません。

用意するもの

  • 牛乳パック 1L : 18枚、3段分
  • 新聞紙 適量
  • 1mくらいの棒
  • 治具を載せる台
コンサーティーナ 蛇腹 修理 治具
コンサーティーナ 蛇腹 修理 治具

牛乳は飲まないので、オークションで買いました。
加工済みの状態で売っていました。すばらしい。

部品作り

あとは牛乳パックの椅子づくりと同じ。

中に新聞紙を詰めて、六角形にします。
でも縦につなぐので、開いた△部分を交互に重ねました。

完成

Concertina

二段だと長さが足りなそうですね

三段つなぎました。

Concertina

なかなか好評だったようですね。

https://www.concertina.net/forums/index.php?/topic/23074-milk-pack-jig-for-bellows-repair-to-stagi-trinity-college/

大切なことなのでもう一度。
このコンサーティーナの蛇腹修理用の治具(道具)はHOHNER、Trinty College、Stagi/Bastari、 Wren などの蛇腹の一辺が内径60mmのコンサーティーナでしか使えません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2003年にイングリッシュ・コンサーティーナ (Stagi 30Key)を入手。
以降、コンサーティーナが収蔵されている博物館を巡ったり、イベントを開催。
2019年にはイギリスのコンサーティーナ合宿に参加。

目次
閉じる